秘密の綱渡り

婚外恋愛です

彼との始まり

非公開記事を見直し修正しました。

今こんなに大切な人になっちゃったから、彼との出逢いを聞いてもらいたいし、残しておきたいと思います。


・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚


ある仲間との飲み会で

旦那のことが嫌い

彼氏作りたい、と言って…

みんなに「全力で応援するよ」と言ってもらった出来事は、私の背中を押してくれた。


出会いはDISCOだった


友達と二人で踊らずに喋ってたら二人組にナンパされた


その頃流行ってた「壁ドン」←懐かし〜からの

絶妙な二人のコンビネーション

いかにもナンパ慣れしているような男達


それから彼はものすごくグイグイ来てた

カワイイ、好み

ばんばんボディタッチしてきたり

自分の飲み物私に飲まそうとしたり


久しぶりの肉食系

正統派なナンパだったな笑


LINE交換しよう、とスマホ取りにロッカールームへ

そこでいきなり角に追い詰められてKissされた


その後いったん別れて…


友達に、あれだけグイグイ来られてるんだから、二人きりで会いなよ、なんて言われて。


遊んじゃおっかな…

しばらくSEXしてなかったし…


LINE電話して

彼はニューハーフバーに入店したばかりだったけど、行く、って。


DISCOに迎えに来てくれて、それから連れて行かれた…

二人で飲も?って言ったけど、

いやいや、寒いしね?とか言って

ドリカムのライブの日だったからどこも満室で…

ある場所が1箇所だけ運良く空いててそこに入ったんだった


こういうとこ久しぶり…♡

まずはいかにもなお風呂で温まる

彼は脱いだらデブでびっくり

顔だけだと、全く太って見えなかったので汗

私は日常的に運動してるし体型は引き締めてるつもり。

だらしないカラダは許せないタチ笑


私は旦那と上手く行ってなくて、セフレを求めてる、と話した

可愛がってくれる人、出来れば年上と付き合いたい(旦那は年下)


彼も奥さんとはずっとレスだし、価値観が合わなすぎて離婚を切り出したばかりだと…

でも離婚を受け入れて貰えずで、まだ辛い結婚生活は続くらしい。


6歳年下の彼は、冷えきった家庭に見切りをつけ、女遊びを日常的にしている人でもあった。


そして、彼との営み…

久しぶりで、でも、なんだか少しずつポイントが違う…

泥酔していたみたいで最後までできない始末…笑


でも、私は逝かせてもらって気持ち良かったし、はいもう終了〜な感じで終わって。

じゃあね〜


2度と会うことはないだろう

だったのですが…



・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚


優しくて女扱いが慣れてる感じ

チャラくてデブで頭悪そう

彼の印象は良くなかった

オマケにできなかったし笑


あーあ失敗だ〜

もったいないことしちゃったかなあ…

なんて思ってた


あれから1週間ほどして彼からメッセが来た


私に一目惚れした

先日の無礼を謝る

リベンジしたい

今度は必ず満足させる


そんなようなことが書いてあった


私は、

もう会うつもりはない、と返信した


でも彼は

もう一度だけチャンスが欲しいと

(出来なかったのが屈辱すぎだったらしい笑)


私は、

紳士を求めている

引き締まった体の人がいい

喫煙者も匂いの問題がある


絶対妥協しないわよ?的な受け答えをした


彼は、

高飛車なこの女を絶対落としてやる、だったみたい笑


それからも、とても丁寧で私を持ち上げるメッセ

私は彼ともう一度会う約束をしてしまう。


・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚



約束の日


彼はかわいい車で現れた

因みに、所有しているもう1台は偶然にも私と同じ車種


その場所に連れて行かれて

会いたかった、と苦しいくらいに強く抱きしめられた

それから、彼から私に条件提示があった


セフレを求めているのなら、お互い既婚だし後腐れなくやれるだろう

でも俺は付き合う女には一途

金銭面は全面的に俺が負担する

月1回くらい会うのはどうだろう。


私は、身構えながらも、新しい自分を作り出せるんだとわくわくしていた

オマケに彼は私を立てて、私をお姫様扱いしてくれそうだし


そして彼に抱かれた


先日とは全くの別人で、丁寧で優しく大胆で力強かった

この人はとても上手い人なのかも…


ムードはあったけれど、テキパキとした営みだったので「部活みた〜い」なんて私が言ったから

それから二人の間でSEXは「部活」終わったあとは「反省会」笑


まずSEXありきのこの関係だから、ストレスフリーでいけるよう、不満は溜めず、成長できるように「研究」していくこととなる笑


時間がきてバイバイ

帰り道、私ついにセフレできちゃったな…なんて思いながら帰ったんだった。


カラダの関係だけでいいと思ってたのにね…

だから始めはのめり込む感じではなかったの。

でも、セフレから彼氏に変わるのにそう時間はかからなかった…

月に1回なんて足りなくて、とても逢いたいと思うようになっていく。


彼は最初に言った通り、ものすごく一途で一生懸命だった。

体だけの関係で始まったのに、大きな誤算がある…それは☆☆に惚れてしまったこと、だと。


こんなに真剣に恋愛するのは初めてだと言ってくれた。


あれから彼は私のためにものすごく努力してくれた


禁煙

匂いが服に着くのが厄介で、彼とのデートのあとは全て洗濯してた。

もちろん帰ってからのシャンプーは必須。

禁煙成功して2年たちました。


ダイエット

私の勧めで運動しだしてくれて、どんどん引き締まったカラダに

足への負担を軽減するために、食事制限で体重を落とし、出会いの頃より10㌔以上痩せました。


○○○

私の得意とするものにチャレンジ

私の指導のもと、かれこれ1年…

ほぼ毎日練習してくれている優等生♪

彼にとってこの行為は私を自分に刻み込むことなんだそう…


出会いの頃の軽い感じが残念な印象だったのが、

私に相応しい男になりたい(彼談)と男磨き頑張ってくれていて、

今ではすっかりダンディな落ち着きのある私好みの男に♡

この春には仕事でも認められて昇格することに。

彼は私のことを「あげまん」だと言ってくれています。


私も、彼との日々が育っていくうちに、とても大切でかけがえのないものとなっていく…