秘密の綱渡り

婚外恋愛です

色んな想いが色んな方向で。

最近、旦那の調子がよくて、体に良いことしだした。

私と同じことし出したら困るな…

こっち寄って来ないで欲しい…

なんて話をしてた。


彼は、

ものすごく嫌だけど、旦那の状態が安定するのなら喜ばしいこと。

私のストレスがなくなる方が大事だな、と。


☆うん…でも♤のほうがいいの。

♤俺もだよ

☆ずっと好きでいることに決めたもん。

♤ありがとう

☆でも、私より好きじゃないとダメだよ(先日のネタを確認(^^;)

♤負けないよ♡


・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚


早朝に、彼から今日逢えないかとのLINE。

私は仕事のない日…

途端に優先順位が上がる。

昨日掃除機かけたし、洗濯機は回ってたから終わったら慌てて干して、高速飛ばして50㌔離れた彼の住む街へ行く。


夜勤明けの彼…

でも、お天気で山菜日和なので山へ行きました(^^;

軽く採って、お部屋へ。


いつになく切なそうな様子の彼。

逢いたかった…

旦那に嫉妬してた、と。


私には幸せでいて欲しい。

それには旦那が元気でいた方がいい。

でも、旦那が元気で調子がいいと、私の気持ちが自分から離れてしまうのではと考える、と。


好きでたまらない。

こんなに人を好きになれて最高なんだ。

そんな風にまっすぐな気持ちを私に向けてくれている。


そして。

彼のありったけをぶつけるように私を抱く。

私に愛の言葉を囁きながら…

「☆☆、好きだよ。大好き。」

「ずっとずっと離さない…」

強く激しく

それ以上に優しく


私は快楽の海に漂うだけ


恋愛小説の中のことだと思ってた…

この歳になって、こんなにも深い愛情を注いでもらえることができるなんて…


いつも大きな心で私を受け止めてくれていて、彼のおかげで安心して綱渡りしている。

だけど、旦那へ嫉妬していると言ったり、多分その気持ちをどうにかしたいと思い、突発だけど私に逢いたいと言ってきたこと…

彼もゆれるんだな。


ものすごく嬉しい

そして切ない

このまま二人でどこかへ行ってしまえたらいいのに…


私の旦那への気持ちも、旦那が調子がいいと罪悪感が頭をもたげてくる…

でももう、すっかり心は離れてしまったな…

息子達が自立するまで、平和そうな家族を演じ続けなければと思っている。


それより、彼の想いを、彼の愛情を裏切ることは出来ないな…

こんな秘密の関係だけど、誠意を感じているんです…


色んな想いが色んな方向で。

私も心がバラバラになりそうになる…


ひとつひとつの答えはファジーに、でも、色んな方向向いてる想いは束ねておく。


自分の気持ちを持て余しそうになるのをこらえて。

そして彼に投げかけて受け止めてもらう。

私がバラバラにならないように…