秘密の綱渡り

婚外恋愛です

逢いに行ってきました

夜勤明けの彼に逢いに行ってきた


突然決めて

返事ももらわないうちに

家を出て


途中LINE既読になり

電話で話し


彼の元へ高速飛ばす


どうしても家にいたくなかった

旦那が仕事休んだから


旦那が休むと聞いただけで

胸が苦しくなる


彼に逢わなければ

心に穴が空きそう…


ほんとに胃炎になってしまう


彼と合流して

SEXはしないけどラブホへ行く


彼は彼で

私が体調崩していることを

とても心配してくれていて

心配のあまり発熱までしていて


世界で一番大切な人だから

心配で心配で…って彼。


俺がこんなんじゃいけない

俺が☆☆を守ってあげたいのにって


ずっと

ハグして髪を撫でて

キスしてキスしてキスして

唇だけじゃ足りなくなって

首やデコルテ

胸も愛撫してくれて


SEX出来なくても

それでも私を大切にすると


私が痛かったり困ったりしていたら

代わってあげたいと


すぐにそばにいって抱きしめてあげたかったと

これ以上隙間がないくらいに抱きしめられて…


心配かけてスミマセン

疲れてるのに逢いに来てしまってごめんね、と私…


あやまらないで。

逢えて顔見れて安心したよ。

何でも言ってね。

俺が受け止める。

俺が守るから…


こんなにも深い愛情で想ってくれていて

なんて私は幸せ者なのかしら…


前に、彼は

俺は☆☆のナイト

だと言ってた。


守ってもらってるよ…


私は言ったの。

あなたがいるから私は頑張れる。


彼のためにも、元通りの元気な私にならなくちゃ。


彼の想いに応えたい。

私への情熱を受け止めたい。


彼の愛を受け入れる体に戻りたい。