秘密の綱渡り

婚外恋愛です

私がいいんだって(*^^*)

逢えない日は

彼がしてくれたこと言ってくれたこと

思い出して心をあたためる


「逢いたいね」

彼の電話での低く甘い声…

会社の飲み会だった彼。

楽しんだ様子の写メを送ってくれていた。

何軒かハシゴしたみたいで。

最後に、1人で女の子の着くお店に行こうかなと思ったけど(いつも仕上げはそうしているらしい)

今回は、私に悪いなと思って行かなかったそう。

「え〜!ずいぶん小さくまとまっちゃったね(^^;」

と私。

彼の女好きがいいところでもあるんだし。

彼は、美しく着飾った若い女の子より、私と過ごす方がいい。

俺にとっては誰よりもいい女だから、と。


あらためて。

彼にとって私との関係が、とても優先順位高いものになっていると感じた。

若い頃はナンパばかりしていて、結婚しても女遊びずっとしていた人だったのに。


私は彼が私に甘々なこと言ってくれるとき、

「そんなに私のこと好きなの?」って定番のセリフを言う。

彼は、いつも即答する

「好きだよ」

「☆☆だけ」


なんていうのか…

落ち着いたのかな。

私は、ハメを外さなければ、酒場の女性と楽しんだって何とも思わない。

逆に、かっこいくなったから、そういう女性に褒めてもらったりしたらいいのに、とか。


でも。

私の方がいい、と言ってくれたのにはぐっときたよ。

3年以上たつけど、まだ愛情を増やしてくれているんだと感じた。


この夏も、楽しい事したいねって話した。

とりあえずは、夏のバーゲンで彼のお洋服を買わなくちゃ。

去年、彼の誕生日にジャケットをプレゼントするため、二人でお買い物に行った。

私は変装して…(๑´罒`๑)

彼の奥さんは全くオシャレに興味のない人らしいので、あちこちお洋服を見に歩くのがとても楽しかったよう。


彼のファッションはほんと残念だったので、ことある事に私は着るものをプレゼントした。

今では彼の身につけるものはほとんどが私チョイス♡

もうすぐ彼の誕生日だし、今年は何を着せようかな。

痩せたので、何着ても着こなせるようになったしね(*^^*)


私もこの連休中、自分の事でものすごく忙しいのだが。

いつも彼のこと考えてるな。

旦那の代わりが彼だったらいいのに…

彼はいつもの彼

彼に逢いに行ってきた。


彼はいつもと全く変わらなかった。

いつもの通りの愛の言葉。

いつもの通りの愛撫。

いつもの通りの繋がり。


そこに愛がないと言えない言葉。

そこに愛がないとできない愛撫。


これが愛じゃなかったら、何が愛なのだろう。

二人だけの秘密だけど、私はこんなに満たされている。


この間、彼の気持ちが私に向いていないのではと感じたけれど…

それは、私の勝手な妄想だったみたいだ。

私は確かに悲しい思いをした。

それについて、軽く軽く触れてみた。

話てるうちに、たいしたことない、と思えてきた…


私が寂しかったと感じた過去より、幸せで満たされる今、二人で一緒につくるこの時間の方が数倍大切で。

モヤモヤしたこととか、わざわざ訴えて、シラけた空気を漂わせるより。


♤好きだよ。

☆私も大好き。

♤もっと一緒にいたいな。

☆私、依存してるかもしれないの。

盲目にならないように気をつけなくちゃ。

♤依存されるのが狙いだった。

それだけ愛情とお金をかけているんだ。

☆いつも良くしてくれて、本当に恵まれてるよ。

♤俺の全てを注ぎたいくらいの女なんだ。


こんな話ができる相手が、私に気持ちがないとは思えない…


今回の旅行の宿泊代もすべて彼が負担してくれた。

私も食事代をもったりはしたが、彼のおかげで素敵なホテルに泊まることができた。

男はそういう所でも愛情表現しているんだろうな。


今までと変わらない?と言う私に、

あんな、真っ直ぐな眼差しで、

変わらない、右肩上がりだよ。って。


あんな、愛情たっぷりなKissをしてくれて。

今までのどの人より、素敵でうっとりするKiss…


彼の匂い。

心から安心する癒しの匂いだと再確認する。

彼もそう感じたと。

まるで家族のような。

ううん。

まぎれもなく、彼は私の恋人だ。

なんか、へん

ここのところ、彼のことずっと大好きだったけど…


そもそもこのブログ始めたのは、3年たったら終わりにするかもしれなかったから。


昔書いた彼への気持ちを記事にしたり…もう消しましたが。


彼が好きでたまらなくて、困ってるわけではなかった。

というか、彼への気持ちで私が困ったりネガティブになったりするのは私らしくない、と思ってて。


だって、いいとこ取りしてやる、な関係なんだから。


でも…

スーパー彼氏のはずなのに?

なんか、へん。


誕生日のおめでとう、私から催促しないと言ってくれない人だったとは。

電話してからおめでとう言ってくれたし、来年は一番に言うよ、だって。


既に誕生日プレゼントはいただいていて(4℃のダイヤのネックレス。彼的には頑張ってくれた(^^;)

それでお祝い済んでるとこあったんだろな…


でもさ、家族よりはやくにおめでとう言ってもらいたいじゃん…

恋人だよ?


因みに家族は誰一人私の誕生日に触れてませんが(^^;


一番に言ってもらいたかったの!っていったら。

もう終わっちゃったことは変えられないでしょ、だって。


何それ。

挑発チックな発言だわ…

いつもなら、ゴメンね♡みたく私をヨイショするのに。


旅の終わりから、なんか変だな。

私への想いが少なくなってると感じる。


私が1人で空回りしてるのかな。

彼の方が私のこと好きじゃないとダメなのに。


ちゃんと私の心を掴んでてくれないと、こんな危ないこと辞めちゃおうかなって思ってくるな。


なんか上がったり下がったりしてんな〜

1回彼のことほっとこ。

他にガッツリ頑張ること目白押しだしね♪


絶対好き負けしたくない( ̄▽ ̄;)